株式会社みずひめの代表取締役会長の真崎新一と申します。

 

私は大阪万博に沸いた昭和45年に静岡に生まれ、
少年時代は外で泥んこになって遊んでいました。
大学4年生時には教育関連の会社を設立し
気が付くと社員やアルバイトは総勢数千人規模にまでなっていました。

 

 

未来を担う大切なお子さん達の教育に携わる仕事でしたから、
仕事は連日連夜、深夜にまで及びました。
そうした無理からか、心身共に疲れ果てて
体調を崩すことが多くなっていきました。

 

 

丁度、その頃、妻のおなかに
「新しい命」が宿ったことがわかりました。
当時、既に「添加物の危険性」「アレルギー」「環境悪化」などが
問題視され始めていたこともあり
これから生まれてくる子供のために猛勉強の日々が始まりました。

 

 

そして、勉強していく中で…
「世の中には嘘が本当に多い!」
ということがわかっていったのです。

 

 

そういう中で
「何のために生まれてきたのだ?」
という魂の叫びのようなものが聞こえ、
それまでのキャリアを全て手放し
「自分の良心に従って、本当に人様のお役に立てる仕事をやりたい」
という強い想いから平成14年に
自然食品・自然化粧品のお店ハッピーフレンドを創業しました。

 

 

創業以来、
「自分自身や自分の家族、本当に大切な人に本気で勧められる商品」
という基準で商品を扱ってきました。
おかげさまで、本当に多くの方々にご支援頂きまして、
「口コミ」で全国からご注文を頂けるようにまでなりました。


 

そんな私ですが、実は創業当時、悩みがありました。


 

それは妻が極度の敏感肌であり
市販されている化粧品ではトラブルがとても多く、
なかなか合う化粧品がなかったことです。

 

 

ですから、私は創業以前より常時
「安心・安全」な「自然派化粧品」を探しておりました。

 


そうした中で
「肌にとって最も大切なことはなんだろう?」
という素朴な疑問から始まって、様々なことを猛勉強しました。

 

 

 

そして、私たちはある結論に至ったのです。

 

 

 

それは「皮膚に最も必要なものは良質な水」であるということ。

そして「皮膚は排泄器官である」という2つのことでした。

 

 

それからというもの、
この2つが最も大切なことであるということの大原則に則り、
出来るだけ良い化粧品を探求しました。

 

 

そして、その中で最も優れた化粧品は
お水が主成分の「ゲルクリーム=お水のクリーム」である。
ということがわかりました。


そして、それから何年もの間
ある会社のゲルクリームを販売しておりました。

 


そのゲルクリームは長時間保湿できるのはとても良く、
お客様にも支持されたのですが
ベトツキ感が多少あり、
肌をこすると「ポロポロ」しやすかったのです。

 

そういうこともあったからでしょうか
販売の月日を重ねるごとに私の中で
「もっと良い喜ばれるゲルクリームが作れるはずだ!」
という想いがどんどん強くなっていったのです。

 

 

そして、その想いがピークに達したある日から
「全く新しい最高のゲルクリーム」を作るために
試行錯誤の日々が続きました。

 

 

目標は
「今まで以上に自分や家族、大切な人にも本気で勧められる商品」
でしたから、完成までには本当に時間がかかりました。

 


何度も何度も試作を繰り返しました。

 

 

 

「本当に最高のゲルクリームなんて出来るのか?」
と何度も何度も落ち込みました。

 


そして、そのような試行錯誤の末に、
ついに2012年に完成したのが
「Kono花 水姫ゲル」(このはなみずひめゲル)です。

 

あまりに嬉しくて、
完成した時は思わず食べてしまった程でした。(笑)

 

 

おかげさまで発売以来、
「肌のトラブルの悩みがなくなった」
「肌のコンプレックスがなくなった」などなど
本当に多くのお客様から大変ご好評を頂いておりまして、
ご愛用者が全国に広がっております。

 

 

「Kono花 水姫ゲル」で、一人でも多くの方が
お肌の本当の可能性に気がついて頂ければこの上ない喜びです。

 

最後まで私の想いを聞いてくださいまして、
誠にありがとうございます。

 

株式会社みずひめ 代表取締役会長 真崎新一